経営戦略

当社は、インベストメントバンキング事業をコア事業に数多くの実績と豊富なノウハウ、独自のネットワークを構築してきました。現在、世界経済が加速度的に変化し、世界各国・地域で起こる様々な状況が、我が国にも即座に影響をおよぼす時代となってきています。こうしたなか、当社は、マクロ的な経済環境を先取りすると同時に、今まで積み上げてきた幅広いノウハウとネットワーク力を活かし、その状況に合わせた最適な事業および投資ポートフォリオを組み上げ、短期および中長期というレンジの中で、安定収益の確保及び持続的成長を目指していきます。

当社の経営計画について

当社は、資本市場の好転から投資銀行業務を積極的に展開して参りました。
2013年から2014年の2年間における経営計画は予定通り達成致しました。
2015年、国内の上場企業の企業業績は好調で推移しており、来期の業績も2桁の成長が予想されております。 また、企業の株式配当も10兆円を超え、株主還元も大幅に拡大しております。また、政府の金融・経済対策や、2020年の東京オリンピックの経済効果を背景に株式市場は好調に推移すると予測されます。
当社は、こうした好経済環境であっても、予測できない状況にも対応できる成長戦略を持ち、企業価値を高め続けて行くことが、めざす経営戦略であると考えております。

2015年3月期の経営成績 2期連続増収増益

about15-1.png

2015年の経営計画 【事業収益の増加策】

基本戦略1 事業収益の最大化と安定収益

about15-2.png

基本戦略2 経営基盤の改革により質的転換

about15-3.png

基本戦略3 財務体質のさらなる強化

about15-4.png

基本戦略4 株主還元と株主価値の向上

about15-5.png

2015年 Oakキャピタルの経営戦略

企業価値の向上
「成長する企業」「魅力的な事業」 「信頼される企業」 「ブランド企業として」

about15-6.png

事業会社の皆さまへ
投資銀行
事業投資・ブランド投資
Oakキャピタルの支援
エグゼクティブセミナー・その他
投資家情報
メッセージ・経営戦略・業績ハイライト
IR資料室
IRカレンダー
株式情報
電子公告
ニュース
ニュース一覧
投資関連ニュース一覧
会社概要
Oakの強み
会社情報
経営方針
事業内容・ポートフォリオ